効果の高い医療脱毛がおすすめ

医療脱毛とは、医療機関において施術する脱毛のことです。

エステサロンでの脱毛施術も人気がありますが、決定的な違いは医師が存在するか、しないかというところです。医療脱毛の場合、医師が存在しないと使用できないレーザー機器を使って施術するのが主流となっています。エステサロンではレーザー機器は取り扱いができません。

医療脱毛で主流となっているレーザー脱毛は、レーザーを照射すると毛包にある細胞を破壊することができます。レーザーは照射出力が高いため、永続的な脱毛が可能となります。エステサロンで使用される機器では、レーザーほどの照射出力がないため、減耗する程度となります。

医療脱毛では、永久脱毛ができるといわれるのはそのためです。また、レーザーの脱毛効果が高いことから、毛周期に合わせて1~2カ月おきに施術を繰り返せば、およそ1年~1年半程度、回数にして5~8回の通院で満足のいく脱毛状態になるといわれています。エステサロンでは、その倍以上かかるといわれています。

施術時の痛みに関しては、個人差もありますがレーザー脱毛は痛みが強く感じる人が多いといわれています。痛みが苦手な人には、麻酔をお願いすることも可能です。笑気ガスという吸入式の麻酔は濃度が自由に設定でき、危険性が少ないものです。

またクリームタイプの塗る麻酔は、皮膚の感覚を鈍くする効果があるものです。また、料金は医療機関の方が高い傾向がありますが、施術回数も少なくなりますし、最近ではエステサロン並みの料金プランを提供している医療機関も増えています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *