ヒアルロン酸注射で気軽にシワ治療

1gで6000リットルもの水分を抱え込むことができる高い保水力を持つ成分として知られるヒアルロン酸。

人の体内にも存在し、肌のうるおいを保ったり、関節のスムーズな動きをサポートしたり、あるいは眼球にも多く含まれ丸い形を保つ働きをしています。その保水力を利用して化粧品にも多く配合されており、加齢などによって失われた肌のうるおいを補うことに一役買っています。美容皮膚科では、このヒアルロン酸をシワ治療に利用しています。

ヒアルロン酸注射が有効なのは、額やこめかみ、上まぶたのくぼみ、目尻や目の下、ほうれい線や頬のくぼみ、口角やあごのシワ、唇の縦ジワなど、表情を動かさなくても見える定着したシワの治療です。シワというのは本来ピンと張っているべき肌がハリを失い、たるんで陥没して溝になってしまった状態です。この、溝の部分にヒアルロン酸を注入することで、肌を下から押し上げる形となり、シワを治療することができるというわけです。ヒアルロン酸は元々体内にある物質なので、アレルギーなどの心配がないというのが最大のメリットです。

ただし、徐々に体内に吸収されてしまうため、効果が持続するのは1年間となっており、延長したい場合は再度注射をする必要があります。施術自体は注射のみなのでとても簡単で、時間も短くダウンタイムも不要、さらに即効性もあるなどメリットはたくさんあります。また、保水力の高い成分なので、肌にハリと同時にうるおいを与え、若々しい肌へと導くことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です